マンモスは、復活するのか。
マンモス展イメージビジュアル:蘇るのですか。
マンモス展イメージビジュアル:蘇ったのですね。

日本科学未来館 企画展「マンモス展」6月7日(金)開幕!

2005年「愛・地球博」で約700万人が熱狂した「ユカギルマンモス」が
世界初公開の冷凍マンモス標本を連れて、再び日本にやってきます。

みどころ

世界初公開、続々!

「マンモス展」では、近年ロシア連邦サハ共和国の永久凍土から発掘された世界初公開を含む
数々の古代の動物たちの冷凍標本を展示します。
また、冷凍標本から得られた組織を使って世界各国で研究が進む「マンモス復活プロジェクト」。
本展では日本の近畿大学生物理工学部の研究を紹介し、最先端生命科学の“今”とこれからの生命科学のあり方について考えていきます。
ユカギルマンモス 頭部冷凍標本
ユカギルマンモス
2005年に開催された「愛・地球博」(185日間)で展示され、約700万人(総来場者2200万人)が目撃した「ユカギルマンモス」(頭部冷凍標本)が14年の時を経て来日を果たします。
年代/17,800年前 発掘/2002年
発掘場所/サハ共和国 ウスキ・ヤンスク地区イリン・ヴィラフチャアニア川下流地域
世界初公開
ケナガマンモスの鼻
(冷凍標本)
ケナガマンモスの鼻
注目の展示は今回世界初公開される冷凍標本『ケナガマンモスの鼻』。
2013年、完全な形で発掘されたこの『ケナガマンモスの鼻』は、これまで考えられていたマンモスの鼻の形状を覆す発見となった貴重な個体標本です。
年代/32,700年前 発掘/2013年9月
発掘場所/サハ共和国 ノボシビルスク諸島 マールイ・リャホフスキー島
世界初公開
ケナガマンモスの鼻
(冷凍標本)
ケナガマンモスの鼻
注目の展示は今回世界初公開される冷凍標本『ケナガマンモスの鼻』。
2013年、完全な形で発掘されたこの『ケナガマンモスの鼻』は、これまで考えられていたマンモスの鼻の形状を覆す発見となった貴重な個体標本です。
年代/32,700年前 発掘/2013年9月
発掘場所/サハ共和国 ノボシビルスク諸島 マールイ・リャホフスキー島
世界初公開
ケナガマンモスの鼻
(冷凍標本)
ケナガマンモスの鼻
注目の展示は今回世界初公開される冷凍標本『ケナガマンモスの鼻』。
2013年、完全な形で発掘されたこの『ケナガマンモスの鼻』は、これまで考えられていたマンモスの鼻の形状を覆す発見となった貴重な個体標本です。
年代/32,700年前 発掘/2013年9月
発掘場所/サハ共和国 ノボシビルスク諸島 マールイ・リャホフスキー島
世界初公開
ケナガマンモスの皮膚
(冷凍標本)
ケナガマンモスの皮膚
昨年夏、本展のために発掘現場を訪れた調査隊が発見した、『ケナガマンモスの皮膚』(マンモスの後脚部分)の冷凍標本も世界初公開します。非常に生々しい状態で発掘されたこの皮膚には、マンモスがなぜ極寒の地で生き延びられたのかを解き明かす鍵が隠されています。
年代/28,900年前(較正年代 31,150年前)
発掘/2018年8月11日 発掘場所/サハ共和国北部 ベルホヤンスク地区 ユニュゲン
世界初公開
ケナガマンモスの皮膚
(冷凍標本)
ケナガマンモスの皮膚
昨年夏、本展のために発掘現場を訪れた調査隊が発見した、『ケナガマンモスの皮膚』(マンモスの後脚部分)の冷凍標本も世界初公開します。非常に生々しい状態で発掘されたこの皮膚には、マンモスがなぜ極寒の地で生き延びられたのかを解き明かす鍵が隠されています。
年代/28,900年前(較正年代 31,150年前)
発掘/2018年8月11日 発掘場所/サハ共和国北部 ベルホヤンスク地区 ユニュゲン
仔ケナガマンモス「ディーマ」
(標本)
仔ケナガマンモス「ディーマ」
1977年完全体で永久凍土から発掘された仔ケナガマンモス「ディーマ」(標本)が38年ぶりに来日します。
年代/40,000年前 発掘/1977年 発掘場所/サハ共和国北部 ウスチ・ヤンク地区スィアラアフ川流域

―マンモスは、復活するのか。マンモス復活研究から考える、最先端生命科学とその未来

永久凍土で冷凍状態のマンモスが発掘されてから今日まで、100年以上にわたってマンモスに関する研究は続けられています。世界では、さまざまな生命科学に関する研究機関が『マンモス復活プロジェクト』を立ち上げ挑戦していますが、これまでの科学技術だけではマンモスの復活を達成することは現時点では難しいことが最新の研究により分かってきました。
一方で、生命科学の進歩に伴い、マンモスをはじめとした冷凍状態で発見される動物から、生命のさまざまな情報−遺伝情報やタンパク質情報−を取り出す技術を手に入れました。取り出した情報を用いて、太古に起こっていただろう生命現象を再現しつつあり、ベールに覆われたマンモスの真の姿へ一歩ずつ近づいています。そうした中で、日本の近畿大学がマンモスの全貌解明へ向けた最先端の生命科学研究を展開し、その姿を捉えようとしています。
マンモスをはじめとした生命科学研究がもたらす科学技術の革新は、絶滅危惧種の保護やマンモスに限らぬ絶滅種の再生の糸口につながるのみならず、先端医療や食糧問題、地球環境問題などさまざまな分野に役立つ可能性があります。その一方で、絶滅種の復活については、倫理的な問題や生態系への影響など、私たちが考えなくてはならないさまざまな課題も同時に存在しています。
本展では最先端生命科学の“今”をご紹介しながら、同時にこれからの生命科学のあり方についても考えていきます。
マンモスのシルエット画像
展示物撮影:星野泰孝

スペシャル

イメージキャラクター:マツコ・デラックス

マツコ・デラックスさんの写真
マツコ・デラックス
10月26日生 さそり座 A型

マツコ・デラックスさんが「マンモス展」の
イメージキャラクターになりました!

今回の「マンモス展」は、永久凍土から発掘された実物のマンモスの冷凍標本を見ていただくだけでなく、マンモス復活プロジェクトを含めた最先端生命科学にも焦点を当てることにより、過去と未来を繋いでいく、前例のない大きなスケールの展覧会です。
さまざまなカテゴライズを超えて、誰もが知るマツコ・デラックスさんの圧倒的な存在感は、古生物学と最先端生命科学という時代を超えて科学を見せていく世界最大規模の展示にふさわしいと考え、イメージキャラクターをお願いしました。
展覧会に関してマツコさんと実際にいろいろなお話をさせていただきながら一緒にイメージをつくり、時空を超えてマンモスと会話をする、マツコマンモスの美しいビジュアルができました。

イメージビジュアル:復元画 Kayomi Tukimoto /Photo by HIRO KIMURA /Design by COM Works

開催概要

名称
企画展「マンモス展」
会期
2019年6月7日(金)~11月4日(月・休)
開館時間
10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
会場

日本科学未来館(東京・お台場)
所在地:〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6

アクセス

休館日
火曜日(ただし、7/23、7/30、8/6、8/13、8/20、8/27、10/22は開館)
主催
日本科学未来館、フジテレビジョン、読売新聞社
企画制作
フジテレビジョン
協力
ロシア連邦サハ共和国、サハ共和国科学アカデミー、ロシア北東連邦大学北方応用生態研究所、近畿大学生物理工学部、近畿大学先端技術総合研究所、野尻湖ナウマンゾウ博物館 他
後援
文部科学省、東京臨海高速鉄道、ゆりかもめ

一般お問い合わせ

TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
全日/8:00~22:00

報道関係問い合わせ

「マンモス展」プロモーション事務局(株式会社リリオ内)
TEL.03-6438-9195
FAX.03-6438-9196
E-Mail. mammoth@lirio.biz
福岡・名古屋・大阪にて 巡回展開催!

(※詳細は後日順次発表)

チケット

SPECIAL TICKET

3月18日(月)10:00~
チケットぴあのみ取り扱い
(~6月6日(木)23:59まで)

応援サポーターチケット【期間限定】

900※1人2枚まで

「マンモス展」を応援しよう!
「マンモス展」応援サポーターチケット発売のお知らせ

「マンモス展」では、展覧会を楽しみにしてくださっている皆様に、開幕直後にいち早く展覧会をご覧いただき、「マンモス展」を一緒に盛り上げていただける応援サポーターを募集します。
応援サポーターの方には、開幕から6月中(6/7(金)~6/30(日))に限り展覧会を半額でご覧いただける「応援サポーターチケット」を枚数限定で販売します。
「応援サポーターチケット」でご入場された皆様は、ブログやTwitter、Facebook、Instagram、口コミなどで「マンモス展」の魅力をたくさんの方へ広めてください。なお、「マンモス展」を応援したい!という熱い気持ちがあれば、年齢、性別、SNSの使用など、応募に関する条件は一切ありません。チケットは3月18日(月)より発売中です。
なお、このチケットは規定枚数になり次第販売を終了させていただきます。ご購入はお早めに!

【応援サポーターチケット】
■チケット発売日:3月18日(月)10:00~
■チケット発売所:チケットぴあ
■価格:900円(税込)

※枚数:おひとり様2枚まで(枚数限定)
※チケット使用期間:6月7日(金)~6月30日(日)

応援サポーターについて注意事項

使用期間限定チケットとなります。注意事項をよくご確認の上ご購入ください。

  • ※応援サポーターチケットで入場された方でブログやSNSを使用している方はハッシュタグ #マンモス展 をつけて展覧会の感想や写真を投稿ください。口コミの方はできるだけ多くの方に展覧会の魅力を語ってください。皆様の投稿は展覧会オフィシャルサイトやTwitterなどでご紹介させていただく事があります。
  • ※入場は他のチケットをお持ちの皆様と同様になります。
  • ※使用期間内は「日本科学未来館」の常設展もご覧にいただけます。
  • ※特別チケットは開幕日の6月7日(金)~6月30日(日)の期間限定でご使用いただけます。期間が過ぎた場合は無効となります。差額をお支払いいただいても常設展含めご入場することができませんので予めご了承ください。
ファミリーペアチケット
2,300円〜
ペアチケット(大人・中人)
2,800円
ペアチケット(大人・小人)
2,300円
  • ※大人1名+中人1名、もしくは大人1名+小人1名がセットになったお得なペアチケット!
  • ※2名同時でご入場ください。

【グッズ付きチケット】

ヨッシースタンプ 非売品
オリジナルキーホルダー付チケット
2,100

人気のクリエーター「ヨッシースタンプ」と企画展「マンモス展」が特別コラボしたオリジナルグッズ ラバーキーホルダーと展覧会チケットがセットになったお得なチケット。

  • ※イラストはイメージです。実物と異なる可能性がございます。予めご了承下さい。
  • ※予定枚数に達し次第受付終了。

©YOSISTAMP

©YOSISTAMP

ヨッシースタンプ 非売品
オリジナルメモ帳付チケット
2,000

人気のクリエーター「ヨッシースタンプ」と企画展「マンモス展」が特別コラボしたオリジナルグッズ メモ帳と展覧会チケットがセットになったお得なチケット。

  • ※イラストはイメージです。実物と異なる可能性がございます。予めご了承下さい。
  • ※予定枚数に達し次第受付終了。

©YOSISTAMP

©YOSISTAMP

オフィシャルプログラム付チケット
※料金後日発表

本企画展のオフィシャルプログラムがセットになったお得なチケット。

チケットの金額・発売日は決定し次第お知らせします。

一般前売券

3月18日(月)10:00~
チケットぴあのみ取り扱い
(~6月6日(木)23:59まで)
前売・団体
当日
大人(19歳以上)
前売・団体
1,600
当日
1,800
中人(小学生〜18歳)
前売・団体
1,300
当日
1,400
小人(4歳〜小学生未満)
前売・団体
800
当日
900
※団体料金は8名以上です
※常設展もご覧いただけます
※ドームシアターは別料金(要予約)
※3歳以下は無料、障害者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
※会場の混雑状況により入場整理券の配布、または入場を規制する場合がございます
当日券販売/6月7日(金)
0:00~11月4日(月・祝)16:00
プレイガイド:フジテレビダイレクト、チケットぴあ、ローチケ、e+、楽天チケットで販売
※日本科学未来館では当日券のみの販売となります
公式Twitter、公式Instagram はじめました。